SNS分析 | 政治・選挙プラットフォーム 【政治山】

トップ >  調査・分析 >  SNS分析

SNS分析

ツイート数にも現れた自民党・安倍氏への関心、政策では「原発」に注目

衆議院選挙2012「ソーシャルメディア分析」

2012年12月の衆議院選挙ではさまざまな情報がネット上を流れていたが、それが有権者の投票行動に影響を与えた可能性はないのだろうか? また、選挙後はどのような情報が求められていたのだろうか? 政治山では、「政治山リサーチ」のソーシャルメディア分析機能を利用し、投票日の2012年12月16日を挟んだ5日間、政党名や政治家、政策などに関するTwitterのつぶやき(ツイート)を約11万5,000件収集し、分析を行った。(2012/12/21)
主な調査内容
主な政党名、主な政治家名に関連するツイート数・RT数集計/争点(憲法、原発、国防軍)ごとのツイート数・RT数集計/各ツイートのポジティブ・ネガティブ内容分析/ポジティブ・ネガティブツイートの全国分布マップ